『僕…おばさんのことが…』息子の友達が母親を早くに亡くし何かと世話するお母さん…彼に迫られると手だけで我慢してと諭し…